ホーム > リフォーム > リフォームで義父母との同居も快適に

リフォームで義父母との同居も快適に

結婚当初は当たり前のように夫の実家に同居していた私たち夫婦。気を遣いながらも、それなりに生活していました。しばらくすると夫が転勤する事になり、義父母とは別々に暮らす事に。その間に子どもが生まれたり、私たち夫婦の生活スタイルができあがっていきました。ところが昨年、夫の勤務先が実家近くに戻り、再度同居をする事になり。快適な今までの生活をなるべく保てるよう、リフォームをする事にしました。義父母のもとへは来客が多いため、玄関を別に造りプライベートを確保。食事とお風呂は一緒でも苦にならなかったので、水周りだけ新しくかえました。もともとあったお風呂も大きかったのですが、ここは夫のこだわりでかなり大きな浴槽を取り付け。歳を重ねてきた義父母の為にも、滑りにくく冷たくならない床、入ったり出たりが楽なように手すりを取り付け、広くても浅めの浴槽を選びました。夫婦と子どもの為のリビングには、壁一面に収納を設けてもらい、部屋がスッキリ。壁紙もきれいに張り替え、家全体が見違えるように。あら?夫婦と子どもだけで住んでいた家より、快適かも。同居は大変とよく言いますが、自分たちに合ったリフォームのおかげで、みんな穏やかに仲良く暮らしています。

玄関リフォームで出来る事と必要な費用は?